いいのコミュニティネットワーク 〜 UFOの里 飯野町情報サイト 〜
「いいのこむねっと」にようこそ!ごゆっくりお楽しみ下さい♪  
いいのメニュー
観光スポット
赤岩山
 伝承によれば、八幡太郎義家が木幡山から石を投げて、落ちたところが赤岩だった。石が岩に当たった時に大きな花火が出て、あたり一面の巨石が赤く輝いたことから赤岩と呼はれるようになりました。

Podfeed

ポッドキャスティングの受信ソフトに上のバナーをドラックすると、 番組が更新された時に自動でダウンロードされるようになります。

検索
SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
観光ガイド > 観光 > 景観 > 御飯櫃石
御飯櫃石
投稿者: Admin 掲載日: 2007-6-18 (2919 回閲覧)
「御飯櫃石」の由来は、延暦21年(8O2年平安時代)に弁天様の御神体を安置するため木幡山の隠津島神社に向かう途中、この地で休憩したと言われ、この場所で御神体守護一行に御飯を差し上げたことから「御飯櫃石」と呼ぶようになったと言われています。

「御飯櫃石」の由来は、延暦21年(8O2年平安時代)に弁天様の御神体を安置するため木幡山の隠津島神社に向かう途中、この地で休憩したと言われ、この場所で御神体守護一行に御飯を差し上げたことから「御飯櫃石」と呼ぶようになったと言われています。
お気づきの点、補足などございましたらコメントをお願いします。

ページ移動
良く読まれた記事 天井滝 宮平山 次の記事
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
copyright (c) 2007 飯野コミュニティネットワーク All right reserved